【遠征】秋を感じた神戸港

みなさん、こんにちは・こんばんは。
ようやく秋の気配を感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2週間ぶりにまた神戸に行ってまいりました。
今回も駄文ですが、宜しくお願い致します。

初日

(🐟)

9月最終日。
この日は親愛なる釣り友ヨーヘー様が、大切な抜け出せない(←ここ重要)家族のイベントのため釣りに参加できないと。
一人、午後から釣行を覚悟していたのですが、朝からLINEが数通。
『なんやねん?』
と思いつつ、ヨーヘーちゃんからのLINEを開いてみると、
『もしかしたら…もしかして…』
『餌ある?』
『道路すいてる!!』
と聞いてもいないことをツラツラと送ってきます…

結局釣り行きたいだけやろ!!

結局、家族を捨て(←ここ重要)15時の船には間に合うとのことなので、せっかくの一人釣行の予定でしたが、しゃーなしで一緒に行くことに。

と言う事で、今回向かったのは大好きな5防。
この頃調子が良いと嘘か本当か分からない情報をもとにやってまいりました。

堤防に上がってみると、この日は同業者含め少なめ。
遠くに陣笠を被った人が一名いるだけ??
そう、陣笠を被ってると言えばかがさん!
12便で5防にやって来たようです。

仕掛を準備し、とりあえず西面を探っていきますが、私はノーコンタクト。
ヨーヘーさんはたまに
『あっ』
『うっ』
とか、声を出されていましたので、河豚かガシラとでも遊んでいたのでしょう。(ちゃんとチヌつられてましたは!(# `д´)、ペッ)

結局前半はアタリがもらえず、日が傾き始めた頃に到着した東側でようやく1ゲット!
その後に、チヌが良い感じでヒラを打ってくれる状況になるも、アタリもらえず…

ヨーヘーちゃんに泣きを入れてみると、
「そんなん、ポンってほって、とめとけば釣れんねん!」
と雑に教えられ、言われたとおりやってみるとアタリが!!!!
が、時既におそし。暗くなったので終了となりました。

結果、ヨーヘー様は5枚。
私イチマイ…

(# `д´)、ペッ

■本日のタックル
Rod:黒鯛工房 黒鯛師 THE戦竿 ヘチ 285
Reel:黒鯛工房 黒鯛師 THEアスリートへチ 88W 20th Anniversary
Line:SEAGUAR Multia Y type 1.2号
Reader:SEAGUAR Grandmax 1.2号
Hook:がまかつ 伊勢尼 6号 〜 7号

 

二日目

(🐟  🐟)

全日の状況を考えると、朝からは望み薄かな?と思い、この日は午後便で出堤することに。
朝からローレルさんが5防いるとの事なので、この日も大好きな5防に行くことにしました!

堤防に着いてみると、船着き場で一人昼寝しているおっちゃんが。
『で、出たなマングース!!!』
そう、マングース氏がスヤスヤとお眠りになっております。

この日は名古屋のフリーカーさんの例会だったらしく、名古屋組3名の方もいらっしゃってるとのこと。
釣果はこの時点であまり宜しく無い感じで、皆さん苦戦しております。

そうこうしていると、魚を1匹ぶら下げているお方が。
始めましてなヘチ坊主さんが釣られて返ってきます。

そろそろかなぁ〜?
とか思いつつ、ダラダラと仕掛を準備し、西側を攻めていくことに。
が、魚からはたまぁーーにコンタクトがあるだけ。

『やはり夕暮れからかな〜?』

と思いつつ、真ん中あたりまで戻り、また西側に向かい。
昨日の状況がまた訪れると信じて西側ばかり攻めるも、なんか魚からのコンタクトも薄く…

結局夕暮れになってもチヌの平打ちは少なく、なんとかステイ釣法で1匹ゲット!
その後、同じようにステイしてちびっ子をGetし納竿。

戻ってみると、結果は歴然。
やはりこう言うシビアな状況だと上手い下手(ときに作戦立て)がはっきりと出るんだなと実感させられます…

2日で3枚と哀しい結果となってしまいましたが、なんやかんやと楽しい釣りでした。

それでは、皆様、ごきげんよう!

■本日のタックル
Rod:Daiwa BLACKJACk SNIPER METALTUNE MS-42UM (UROKODO CUSTOM)
Reel:黒鯛工房 黒鯛師 THEアスリートへチ 88W 20th Anniversary
Line:SEAGUAR Multia Y type 1.2号
Reader:SEAGUAR Grandmax 1.2号
Hook:がまかつ 伊勢尼 6号 〜 7号

コメントを残す